阿多カルデラ東縁(大隅半島側)の地質の層序については、
大根占・小根占”の項にある表をご参照ください。

年代
(年前)
分類 細分 噴出物等
12 1,133 885年溶岩流・溶岩ドーム
885年スコリア丘
885年火砕流堆積物
田ノ崎溶岩
1,144 874年火砕流・土石流堆積物
11 1,500 横瀬火砕丘噴出物・横瀬溶岩
開聞岳主山体
十町溶岩
開聞岳南溶岩
1,600
10 1,800
1,900 犬帰溶岩
9 2,000
8 2,100 花瀬溶岩
7 2,300 松原田溶岩
6 2,500 川尻溶岩流
5 3,000
4 3,300 川尻凝灰角礫岩
3 3,600
2 3,800
1 4,000
新規指宿火山群
池田湖湖底溶岩ドーム
4,300 鍋島岳溶岩ドーム
鍋島岳テフラ群
鏡池マール群
山川・成川マール
鰻池マール群
5,600 池田湖テフラ
仙田溶岩
6,500 幸屋テフラ(鬼界カルデラ)
7,300 鬼界アカホヤ噴火
11,000 薩摩火山灰(桜島)
指宿火山
19,000 岩本火山灰 24,000
入戸火砕流(姶良カルデラ)
上野溶岩
大隅降下軽石
鷲尾岳溶岩ドーム 29,000
37,000 宿利原テフラ
水迫テフラ
池底溶岩
清美岳溶岩ドーム
53,000 清見テフラ
臼山テフラ
唐山スコリア丘
指宿層
辻野岳・久世岳溶岩ドーム
竹山溶岩
75,000 花ノ木テフラ
      権現山成層火山体
福元火砕岩類
山川湾溶岩
湊川層
大野岳扇状地 95,000 長瀬火砕流(鬼界カルデラ)
100,000 今泉火砕流
阿多カルデラ噴火
104,000
中期指宿火山群
大野岳火山
    堀切園層
仮屋溶岩
赤水岳火山
長崎鼻溶岩
魚見岳火山
240,000 鳥浜火砕流堆積物
古期指宿火山群
800,000 小浜溶岩
山川層
狩集溶岩
入野溶岩
矢筈岳火山
1,100,000 鬼口溶岩
高江山溶岩
新規南薩火山岩類
中期南薩火山岩類
古期南薩火山岩類

産業技術総合研究所 地質調査総合センター「活動履歴帳票(阿多・池田カルデラ)」を編集。
年代は、帳票にある推計値の平均であり概数。


Copyright © All rights reserved.