幸屋の露頭を望むバス停流所


地質関連の文献では“(こう)()”ですが、当地では“こや”です。