豊玉媛神社仁王像(吽形) 豊玉媛神社仁王像(阿形)

豊玉媛神社の仁王像は、廃仏毀釈により廃寺となった今和泉島津家の菩提寺光台寺由来のものと考えられており、1981年に発見されるまで、石垣の礎石として使用されていました。その後橋牟礼川遺跡跡地の公園に保存され、現在の場所に移設されたのは20076月のことです。

阿形像手前の祠は合祀されている莨神社のもの。“文政十一年四月十三日(1828526日)奉進納 願主 小牧村新久保庄兵衛”とあります。かつての指宿は、煙草の産地としても知られたところでした。

境内に祀られている大和大明神については、こちらをご参照ください。



201839日  N31.29035 E130.59747         N31.29036 E130.59742